うつくしき、佳き日

わたしたちの先祖はうつくしき心で佳き日を迎えて
お祝いをする習慣がありました。
普段は質素に暮らしていても人生の節目には、
家族や親戚・友人があつまり素敵な衣裳と料理で小宴を催す。
そんな豊かな生き方を自然に心がけていたと祖母から聞いたことがあります。
衣裳を通じて多くの笑顔や豊かな人生に貢献したい。
丹庵の変わらぬ想いです。

丹庵  店主    谷口 聡

PAGE TOP