TANAN丹庵 引振袖「鶴に霞金松梅」 - TANAN 丹庵
TANAN丹庵 引振袖「鶴に霞金松梅」
〈 花嫁衣装 色打掛・振袖 〉

TANAN丹庵 引振袖「鶴に霞金松梅」

YOU TUBE

TANAN丹庵 引振袖「鶴に霞金松梅」

引き振袖は江戸時代の武家の婚礼衣裳として用いられていた正式なスタイルです。
黒の色は「あなた色以外に決して染まらない」という決心の現れといえます。

【鶴に霞金松梅】
大空に配した霞は金彩箔加工で表現し、
また優雅に羽ばたく鶴や針松柄、菊文様の刺繍は
職人の高い技術で上品に表現されています。

TANAN丹庵
お問い合せ・ご予約

PAGE TOP